民話の部屋 民話の部屋
  1. 民話の部屋
  2. 佐賀県

佐賀県の昔話(全2話)

猿の尻は真赤っか(さるのしりはまっかっか)

むかし、むかし、あるところに爺さんと婆さんとが暮らしてあった。爺さんは毎日山の畑のウネ打ちに行っておったと。ある日のこと、爺さんが畑のウネを打っていたら、畑の縁(へり)にあった石に猿(さる)が腰掛(こしか)けて、爺さんの悪口言うたと。

この昔話を聴く

溶ろかし草(とろかしぐさ)

むかし、あるところに蕎麦(そば)好きの男があった。丼(どんぶり)で十五杯も食うのだと。ある日、男が蕎麦を食うているところへ博労(ばくろう)がきて、「…

この昔話を聴く

※音声をお聞きになる際、始まるまでしばらくお時間が掛かる場合がございます。
※音声と文字は一部表記の異なる部分がありますが、ご容赦下さい。

語り:井上 瑤/平辻 朝子

みんなの声

〜あなたの感想をお寄せください〜

感動
継子ともぐら」の感想

継子の優しい気持ちと行動が幸せな結果を招いた素敵なお話しでとても感動しました。継母も悔い改めて優しくなったので、めでたし。めでたしです。( 30代 / 女性 )

楽しい
「民話の部屋」の感想

自分の市や街でこんな昔話があると知りませんでした!いっそう街を歩くのが楽しみになりました( 10代 / 女性 )

悲しい
竜宮猫」の感想

猫の可愛さをもっと知りたかった。( 40代 / 女性 )

もっと表示する
驚き
人影花」の感想

頭のいいお嫁さん!( 10歳未満 / 男性 )

怖い
鳥の戦争」の感想

やばい( 10歳未満 / 男性 )

感動
聴耳油」の感想

庄屋さんの娘さんの病気がなおってよかったね!( 10歳未満 / 男性 )

驚き
「民話の部屋」の感想

色々な民話があってすごかったです!( 10代 / 男性 )